*

時間が足りない?時間が障壁となって人が行動できない理由

026-01

時間が足りないということはない

よく「時間が足りない」という言い訳を耳にするけど、あれって、本当に時間が足りないわけじゃないんだね。

みんなが人生で直面するチャレンジのほぼ99%がさ、優先順位の問題なわけ。

自分がやりたいこと、やるべきことだと設定するとき、その物事は、あなたが心の底からやりたい、やるべきだと感じていないってこと。

実際に、「一番大きな障害は十分な時間がないからだよ!」と言って、時間管理術を磨いていても、根本は変わらないかもしれないね。

1日1440分。
1週間168時間
1年365日

考えなければならないのは、時間を事細かに管理していく技術についてではないのさ。
大事なのは、限られた時間の中での行動の選択方法なわけ。

時間をマネジメントするんじゃなくて、時間と向き合う心をマネジメントしなくちゃ。

みんなが行うもっとも重要な選択は、ある物事を重要だとみなそうと選択すること。

やりたい!やらなきゃ!と思って、行動を選んだ時、その物事を本当に重要だとあなたが思うこと。これが大事なんだね。

特に新しく取り組むことは、今まで取り組んで来なくても人生がある程度回ってたわけでしょ。心にちゃんと刷り込まないと、優先度が低くなって、数日後には続かなくなるなんてのは、ごく自然なことなわけさ。

怠け者ってことじゃなくて、優先度が低いまま、心の中をやるべきことだと設置した選択が低空飛行しちゃってるってことなんだね。

明日、地球が滅びることが分かっていたら、あなたはあらゆる選択を重要とみなすはず

026-02

もし、地球が明日なくなるとしたらどう?
みんなが完全に希望を失ったとしても、きっと、1つの1つの行動の選択は、重要とみなされるはず。

・コーヒーを飲む(最後の一杯)
・ディナーへ行く(最後の晩餐)
・家族と話す(最後の会話)

人間ってラストを意識するとさ、選択が重要だという意識が鮮明に心身に染み込んで、行動を活性化させていくんだね。

ただ、地球が滅びるとか、今日がラストだとか、何だか自分を脅しているみたいだよね。
脅しが入るとさ、プレッシャーやストレスで「行動できない」「行動しない」っていう風になちゃう人もいるからさ。

だから、普段から、ポジティブな態度で「重要」を刷り込むことが大切。私の人生は大事なんだっていう態度で生きると、人生はとっても楽しくなるから。

行動できない人は、シンプルになっていない

026-03

行動できない人は、行動しない人ってのは、

1日1440分。
1週間168時間
1年365日

のライフスタイルがシンプルになっていないということもあるよね。

1日でやるべきこと、やらなくちゃいけないことってのは、1つしかない?

社会人だったら、結構やるべきことって多いよね。
企業に勤めている社員さんだったら、会社の中でもやることたくさんあるはず。

おそらくほとんどの人のやりたくても行動できない物事って、ルーティンにプラスアルファでやろうとしていることだよね。

ルーティンは減らしても減らせないよね。
いきなり会社辞めれないでしょ?そのマインドはないわけさ。辞めれば突き抜けるんだけどね。なんか自然と辞めざるを得ない出来事とか起これば、あなたはやりたいことに集中できて、一気にブレークを起こすのにな…

まぁ、会社辞めて、やるべきことをシンプルにしろとまではいわないけどさ、基本はルーティンで追われるわけでしょ。

じゃあさ、もう考えるべきは…

・ルーティンの中の隙間をシンプルにする
・ルーティン開始前と終了後をシンプルにする
・ルーティン外の時間をシンプルにする

これしかないわけさ。

ルーティンの隙間は、休憩だったり、空き時間。
仕事の休憩をだらだら過ごしたり、休憩を含めてタスクをだらだらやったりしたらさ、隙間はシンプルじゃないよね。隙まで本来やるべきことをやってもいいわけだからさ。資格の勉強とかさ。隙間をシンプルにしていたらさ、心の切り替えもできるからさ、意外と集中できるんだよ。行動に移せるんだよね。

ルーティン開始前と終了後っていうのは、通勤時間だったり、仕事が始まる前の準備や終わった後の余韻みたいな感じ。結構、ここもダラダラしちゃう人が多いわけさ。まぁ、そもそも重要な選択をこの時間軸に置く人間が少ないってのもあるけどね。例えば、会社から帰宅するルートに、勉強したくなるような個室カフェを見つかったらさ、勉強したくなるよね?選択の重要性が高まるよね!とりあえず、個室カフェに行きさえすれば、やる気スイッチ入るよね。

ルーティン外の時間をシンプルにするってのは言うまでもないよね。プラスアルファで何かやりたことを行動に移す場合は、多くの人がルーティン外の時間を使うわけだからさ。でもさ、本当にルーティン外の時間が、乱雑だったり、曖昧だったり、覚悟が決めきれていないと、そのまま日常に流されちゃうからね。

時間が障壁ではなく、時間に対する真剣さとシンプルさが障壁

eyecatch26

以上、今回は、「時間が足りない?時間が障壁となって人が行動できない理由」について述べてきたよ。

まずは、みんなが行うもっとも重要な選択は、ある物事を重要だとみなそうと選択すること

それから、ポジティブな態度で「重要」を刷り込むこと

極めつけは…

・ルーティンの中の隙間をシンプルにする
・ルーティン開始前と終了後をシンプルにする
・ルーティン外の時間をシンプルにする

ということ。

行動を100%できるようにならなくてもいいからね。そんな人おそらくいないからさ。
だから、やりたい、やるべきだ、行動したい、行動しなくちゃと想った時に、それがバシッとできる確率を少しずつ上げていこう!


ウザとガメは、コラムやグッズなどのオファーを待っています!ぜひ、「お申し込み・お問い合わせ」は専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

心を落ち着かせる方法。短期の... 他人と比較、人と比べて落ち込...